ディセンシアトライアルキットレビュー

アイコンひりひりで悩んだ敏感肌

私の肌トラブル

敏感肌の人にとって、肌の悩みはつきないもの。
思春期から敏感肌と格闘してきた私。
まずはどんなトラブルに見舞われ、どんな悩みを抱えてきたのか…その一部をご紹介します。


思春期ニキビ
中学2年の夏からニキビに悩まされるようになりました。
「若い証拠だよ」なんて母は言ってくれましたが、当事者である私はいつも憂鬱でした。 頬や鼻、おでこにニキビが出来ると顔全体が赤くなる。 膿を持ったニキビを潰すと、化膿して余計に目立つようになる。 コマーシャルでみたニキビケア用品を使って更に悪化する。 ニキビが出来ない肌質の友達が羨ましかった。 この頃、どうやってもニキビ退治をすることができなかった私。 憧れの先輩と話したくても、顔のブツブツが恥ずかしくて、なかなか話す勇気すらもてなかったな…


乾燥と脂
額から鼻、顎にかけてのTゾーンが脂っぽいのに対して、頬や目のまわりが乾燥する。 年頃になってメイクをしても乾燥しているところは化粧のノリがイマイチ。 逆に脂っぽいところはすぐに化粧崩れをする。 脂っぽいTゾーンの毛穴はどんどん目立ち、クレーターのようになってる。 市販されているスキンケアの「乾燥肌用」を使っても、「ニキビケア用」を使っても肌状態はよくならず、どうケアすればいいのか彷徨った時代は長かったです。


紫外線
高校の夏、友達と海に遊びにいった時のこと。 日焼けしようとビーチに寝ていたら、友達がいきなり私に向かって「大丈夫?!」と心配そうな顔で声かけてきた。 顔だけでなく、二の腕や太ももにブツブツが…。 最初は何かに刺された?と思ったのだけど、その後皮膚科に行って解ったのは、紫外線による刺激に反応してしまったということ。 それからというもの、紫外線をなるべく受けないようにしたのですが、当時はUVケア自体も敏感肌の私には刺激が強く、なかなか使えるものがなかった記憶があります。


炎症
私の場合、トラブルを起こすと、その殆どが炎症までいってました。 何もしていなくても肌が赤く、赤ら顔であることがコンプレックスでした。 ぼっこり腫れたニキビや吹出物なんかは、ファンデーションで隠したくて、厚塗りしていましたが、それがまた炎症をすすめてしまうという悪循環を繰り返していました。


便秘
重度の便秘ではないものの、便秘になると口のまわりにニキビが出来るのが私のお決まり。 腸の中に消化された食物が長く滞留しているのだから、異常発酵してガスがたまってお腹がはってくる。毒素がたまっているようなものだから、肌に現れても当然かもしれないですね。 日々便秘しないように心がけています。


化粧崩れ
肌が安定していないので、化粧をしても持って一時間。 いつでも化粧崩れが気になっていました。 仕事の都合でどうしてもトイレに行けない時なんかは、鏡をみて恥ずかしくなるくらい崩れていたことも…。


スキンケア、化粧品
とにかく大変なのが自分の肌に合うスキンケアや化粧品と出会うこと。 敏感肌用であっても、使ったことで肌状態が悪化してしまった…なんて経験を繰り返したので、トラブルなく使えるものと出会ったら「ありがとう」と声に出したいくらいホッとしたものです。 それに、旅行や出張時にホテルや旅館においてあるシャンプー、リンス、スキンケアは一切使えず、常に携帯しなければいけなかったです。 これは今でもですけどね。 お陰で肌トラブルを経験されていない方より、化粧品成分や肌荒れの仕組みなどに詳しくなりました。


「敏感肌って大変?」

生まれてから肌荒れというものを知らない美肌の友人に尋ねられて、敏感肌の悩みを考えてみたら、次々悩みが出てきました。

ただ、今は昔と違って本当に敏感肌を知りつくし、敏感肌の人たちの悩みをわかった上で発売されている本物の敏感肌用スキンケア商品も出ています。
これは本当にうれしいですよね。
ケアをどれだけ続けてもトラブルが続く昔と違って、今はトラブルを消滅させながら、トラブルそのものを起こさないような健康な肌に導いてくれる。 いわば、敏感肌そのもののケアが出来るケア用品が出ています。 思春期の頃にこんなスキンケアがあったら、私の青春時代はちょっと違っていたかも…と思います。

最近は、いいスキンケアに出会えたお陰で肌トラブルからも縁遠くなりました。 これは精神的にものすごく楽ですよ。


そう、結論として…
敏感肌だからこそ、スキンケアが大事。
それは手入れ方法だけでなく、何を使うかによって大きく違う。
自分の肌にあったものを見つける。
これが敏感肌脱出の一番の近道かもしれません。


近年で一番おススメの敏感肌用化粧品

私がここ数年試してみて、一番おススメするスキンケアがこちら。 3つのブランドがあり、それぞれ敏感肌を研究しつくして造られた製品です。 全て試して、実体験してみましたが、お肌が喜ぶという単純なものでなく、「これで健康な肌になれるかも」という期待を持つことが出来ました。

どれが今のあなたに必要か、私のレビューを見て決めてみてくださいね。
レビューはコチラ♪

→1,480円で始めるエイジングケア【アヤナス】の体験記事

→1,480円で始める美白ケア【サエル】の体験記事

→1,470円で始めるカサカサ乾燥肌からモチモチ美肌へ【つつむ】の体験記事


Copyright (C) 2014 ディセンシアトライアル.jp All Rights Reserved.