ディセンシアトライアルキットレビュー

アイコン保湿と食事が乾燥肌を解決するカギ!

ニキビができやすいあなたも、実は「乾燥肌」かも…?

若い頃から敏感肌だった私は、思春期にはニキビに悩まされていました。
大人になってからも、化粧品が合わなかったり、疲れたりするとブツブツできる「大人ニキビ」に悩まされ、肌状態が「良好!」と言える日なんてごくごく稀でした。
ニキビが出やすい肌質なのと、敏感肌。 随分と長い間、「自分は脂性の肌」だと思っていました。
脂が出るからニキビが出来る。ケアしようと思っても敏感肌には刺激が強すぎて、ケア用品で更にニキビが悪化する。 こんな繰り返しでした。

ある時、ニキビや肌荒れの原因の一つに「肌の乾燥」があることを知り、もしかして自分は乾燥肌なのではないか…?! そこで初めて気がつきました。

化粧品の店頭で肌分析をしてもらう機会があり、その時に「乾燥しているし、皮膚層が薄いので水分が保ちにくいですね」と言われたことがあります。

私と同じように、本当はすごく乾燥肌なのに、ニキビが出来ることで「脂性だから乾燥させなくては」と保湿をしないで悪化させてしまう人は多いそうです。 それからと言うもの、肌の保湿を徹底的に心がけることにしました。


体の外から保湿

スキンケア

そうは言っても、敏感な故、なんでも使えるわけではありません。
成分を吟味し、成分をクリアすると、サンプルやトライアルセットで肌実感する。 ここで納得して初めて使うというのが私流。

保湿が十分にされていると、肌状態は確かによくなります。
今では殆どニキビが出来なくなりました。

今回、ポーラ研究所が開発したアナヤスをトライアルしてみました。 外からの保湿は、敏感肌の人にとって勇気がいると思いますが、超敏感肌の私でも大丈夫でしたよ。

乾燥肌専用のアヤナスをトライアルセットでお試し♪

これは、敏感肌やアトピーで悩まれている方向けに開発されたブランド。
私の肌は、肌につけた瞬間に合わないものは「無理」ってわかります。 合わないものを使うと、ピリピリしたり、染みる感じがするので、すぐに洗い流します。 でも、アナヤスは全てのケアに於いて、全くなんの反応もありませんでした。

一昔前までは、ポーラって聞いたら「敏感肌だから使えないな~」なんて思っていたメーカーだったから、私も意外でした。 「まさかポーラ?」なんて…。化粧品ジプシーをしていた私には盲点となっていたメーカーです。

でも、さすが長年研究している大手化粧品メーカーだからこそ、この敏感肌人口が増えた今の時代に、こんな商品を発売してくれたんですね~。

使って納得。これはおススメできます。 体の外から保湿するには、どんなスキンケアを使うかが重要な鍵。 敏感肌の方でも安心して保湿できるスキンケアは、早々ありません。 アヤナスをまだ知らない人は私のレビューを見て決めてくださいね♪

私のアヤナス辛口レビューはコチラ


体の中から改善

スキンケアでの保湿は、アナヤスをおススメしましたが、外からだけでなく、体の中からも保湿できます。 毎日の生活を少し変えるだけでお肌の乾燥は抑制することが出来るのです。 体の外からだけでなく、内側からも乾燥の原因を取り除いていきましょう。




■乾燥肌の原因
乾燥肌の原因をお伝えする前に、「健康な肌」とはどんな状態のお肌なのでしょうか。
一般的に美肌というと、潤いもハリも弾力もあって、なめらかな手触り。そして血行がいいお肌のことを言います。 年齢と共に新陳代謝が衰えるので、加齢によるトラブルは仕方がないことなのですが、 同じ年齢でもお肌の状態は人によって違います。 歳を増すごとに「え?同じ歳なの?」と思う程、その差は歴然。

この違いは何に原因があると思いますか? もちろん、日々のお手入れもありますが、実は日常生活に原因があったんです。

誰もが毎日とっている食事。 私たちの体やお肌は細胞で造られています。 この細胞は食事によって機能を維持しています。

ビタミンやミネラル、アミノ酸など、お肌に必要な栄養分を食事から得ています。 それなのに、スナック菓子やジャンクフード、インスタント食品ばかり食べていては栄養が偏ってしまいます。
バランスよい食事を心がけることで、敏感肌は確実に変わっていくのです。



◇お肌に必要な栄養素

ビタミンA

にんじん
体の粘膜やお肌を丈夫にします。また保湿を保つ働きをしてくれます。
敏感肌の一因であるアレルギーを防いでくれる働きもします。
レバー・ニンジン・小松菜・チーズ・マーガリン・かぼちゃ・のりなど




ビタミンB

ブロッコリー
(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸)




ビタミンB2

納豆
新陳代謝の働きを活発にしてくれます。
レバー、うなぎ、納豆、玉子等
不足するとニキビや口内炎の原因になります。




ビタミンE

ナッツ
活性酸素の働きを抑え肌の老化を防いでくれ、シミ対策にもなります。
ごま油・モロヘイヤ・ナッツ・まぐろ・かぼちゃなど




ビタミンC

イチゴ
保湿・除菌・美白・活性酸素の消去・コラーゲン生成など、お肌にはとても重要な働きをしてくれます。
ブロッコリー、いちご、ローズヒップなど




亜鉛

さんま
皮膚の新陳代謝を促し、タンパク質、コラーゲン、活性酸素の消去に関わる酵素の生成に必要なミネラルです。
黒ゴマ、海草類、牡蠣、 ナッツ類、たらこ、レバー、うなぎ、さんまなど




マグネシウム

大豆
皮膚細胞の代謝に関わるミネラルです。
穀類、野菜、大豆など




ヨウ素

のり
皮膚や髪の保湿に必要な栄養素です。
海藻類で摂取できますが、過剰摂取は禁物です。




アミノ酸

肉
肌の張りや潤いは外見を左右し、アンチエイジングにも効果を発揮する栄養素です。
肉、魚、乳製品、大豆など




忙しい現代は、ついつい毎日の食事を簡単に済ませがち。
しかし、ちょっと意識するだけで確実にお肌は変わります。
毎日の食生活の見直しと、安心出来るスキンケアで、体の内外から敏感肌をケアしていきましょう。



近年で一番おススメの敏感肌用化粧品

私がここ数年試してみて、一番おススメするスキンケアがこちら。 3つのブランドがあり、それぞれ敏感肌を研究しつくして造られた製品です。 全て試して、実体験してみましたが、お肌が喜ぶという単純なものでなく、「これで健康な肌になれるかも」という期待を持つことが出来ました。

どれが今のあなたに必要か、私のレビューを見て決めてみてくださいね。
レビューはコチラ♪

→アヤナストライアルセットのレビュー

→サエルトライアルセットのレビュー

→つつむトライアルセットのレビュー


Copyright (C) 2014 ディセンシアトライアル.jp All Rights Reserved.